湾岸で物件を探す

買いたい
マンション
一戸建て
土地
投資用物件
借りたい
賃貸

湾岸とは


港区の芝浦、港南、台場から品川区の天王洲などにかけての湾岸エリアでは、次々と新しい特色ある街が誕生してきました。
芝浦アイランドは東京都が水辺の賑わいのある「運河ルネッサンス」の先駆的地区として整備を進めてきたもので、超高層マンションと公園の緑、運河がほどよく調和した心なごむ街づくりになっています。JR京浜東北線・山手線田町駅が最寄り駅になります。

田町駅と品川駅との間にある田町車両センター跡地付近に新駅を設置、約15万㎡の広大な敷地を再開発し、オフィスビルや商業施設を建設する計画も動き出しています。
完成はまだ先のこととはいえ、湾岸エリアの魅力をいっそう高めてくれそうです。

品川駅は現在でもJR山手線や東海道新幹線、京浜急行線などが乗り入れる一大ターミナルですが、2014年度中には東北縦貫線(宇都宮線・高崎線・常磐線)が乗り入れさらに2027年開業予定のJR東海中央リニア新幹線の首都圏側の始発駅になることが決まっています。
これによりこのエリアのポテンシャルには計り知れないものがあります。

その品川駅の東口ではすでに再開発によって品川グランドコモンズ、品川インターシティがオープン。
わが国を代表する大手企業が本社を置き、一大ビジネス拠点になっています。品川駅にはアトレ品川、わが国最大級のエキナカ施設エキュート品川が開業して利便性が大幅に向上しました。

品川駅東口の港南エリアでの開発も進み超高層マンションなどが次々と登場しています。
以前の港南エリアは品川駅港南口の周辺の一部エリアを除けば、東京都下水道局芝浦水再生センター、東京都建設局の倉庫などが並ぶあまり人通りのない場所でした。それが、様変わりしています。バブル崩壊後このエリアに倉庫などの敷地を所有していた企業がリストラの一環として土地を売却するケースが増加したこともあって、周辺には次々と超高層マンションが建設されました。

一方、芝浦埠頭からレインボーブリッジでつながるお台場エリアには、フジテレビやダイバーシティ、大規模なシティホテルなど魅力的な施設が多く、超高層マンションも増えています。
ゆりかもめのほか、りんかい線も開通して交通アクセスも向上、今後もマンションや各種の施設がさらに増加するのではないかと期待されます。

港南エリアの南に当たる天王洲は品川区になりますが、こちらもすでに多くの超高層マンションが建設されており、街の熟成度が高まりつつあります。

※掲載の情報は平成26年5月現在のものです

湾岸エリアでよく見られている物件

湾岸ライフ お役立ち情報 WANGAN Life Useful Information

 新たに開発された比較的新しい街が多いので、個人商店などは少ないのですが、住む人たちのニーズに合わせて、比較的高級な品揃えのスーパー、一般的なスーパー、都心型の小型スーパーなどが各地に進出、利便性は向上しています。計画的に開発されているエリアが多いので、超高層マンション街でも敷地内に緑が豊富で、川や運河、海辺が近く、随所に比較的規模の大きい公園などが配されているのも魅力です。たとえば、お台場エリアでは、ゆりかもめのお台場海浜公園駅の駅前には手頃な価格帯の商品が中心のスーパーがあり、ダイバーシティには高級スーパーが出店していて、ニーズに合わせて使い分けできそうです。周辺には砂浜もあるお台場海浜公園、都立潮風公園、都立シンボルプロムナード公園などがあって、うるおいを感じながら日々の生活を送ることができそうです。また、船の科学館、日本科学未来館など好奇心をそそる施設も多く、大江戸温泉物語のようなホッとできる場所もあります。

※掲載の情報は平成26年5月現在のものです

都心散歩 歴史を歩く、坂道めぐり〜港区編〜 かつての情景を思い浮かべながら、いつもの坂道を歩いてみませんか?

港区の新規情報

          近隣のブランドエリア

          ご売却・賃貸査定のご相談は東急リバブルで!

          物件を売りたい
          無料売却査定
          物件を貸したい
          無料賃料査定

          港区の売買物件特集から探す