白金・高輪で物件を探す

買いたい
マンション
一戸建て
土地
投資用物件
借りたい
賃貸

白金・高輪とは


白金一丁目から6丁目、白金台一丁目から五丁目、高輪一丁目から四丁目までのこのエリアは、広く高級住宅地としてのイメージが定着しています。
主に南部の高台エリアを指すことが多いようです。江戸時代には、この高台に大名の屋敷が建てられ、現在も聖心女子学院、北里研究所、国立科学博物館附属自然教育園、東京都庭園美術館、東京大学医科学研究所などとして受け継がれ、豊かな緑が残っています。

住宅地としても大名屋敷の跡として広い区画の土地が多く、政財界人なども住む高級住宅地となっています。そんなイメージが強いため、グレードの高いマンションが分譲されるようになり、もとからの高級住宅地だけではなく、エリア全般に高級住宅地のイメージが定着してきたといっていいでしょう。
かつてはこのエリアに住む主婦、近隣からやってきてこのエリアでショッピングやグルメを楽しむ主婦たちは、「シロガネーゼ」と呼ばれ、そのお洒落なファッションや振る舞いに羨望の眼が向けられたものです。

一方、桜田通りにある東京メトロ南北線・都営三田線白金高輪台駅周辺では大規模な再開発が行われて白金アエルシティになりましたが、再開発地域内には町工場も多かったため、住宅・業務・工場ゾーンに分けて開発が行われました。
メインとなるNBFプラチナタワーには大手企業の本社が入居し、会社員が多数出入りする一方、それに隣接する場所では多くの工場が稼働しており、作業服姿の人も少なくないのです。都心部ではオフィスと商業、住宅の複合開発は珍しくありませんが、工場まで一体となった再開発はあまり例をみません。
さらに敷地内には、高級スーパーや、オシャレな飲食店など約20店舗ほどがつらなり、公園等などの空間も作られており住民の憩いの場になっています。また、周辺には清正公で知られる覚林寺など歴史的建造物や寺社多く、緑豊かな独特な佇まいです。

高輪エリアの品川駅東口前はビジネス街で、プリンスホテル系のホテルが建ち並び、旧ホテルパシフィック東京は、大型のビジネスホテルを中核とする複合施設になっています。高台エリアは明治以降政財界の要人の邸宅が並び、いまでも都心を代表する住宅地のひとつとされています。
ビジネス専門誌の調査では、東京23区で上場企業の経営者が最も多く住む街という結果になったそうです。

※掲載の情報は平成26年5月現在のものです

白金・高輪エリアでよく見られている物件

白金・高輪ライフ お役立ち情報 SHIROGANE / TAKANAWA Life Useful Information

 JR品川駅(住居表示は港区港南)にはエキュート品川があります。わが国最大級の駅ナカ施設で、1階は和菓子・洋菓子や各種食材などの食品中心、2階がレストランなどで、人気店も多数出店、バラエティ豊かな構成になっています。その品川駅の高輪口の駅前には京急ショッピングプラザウィング高輪があり、日常の買い物などに便利です。白金エリアで人気が高いのがプラチナ通り。白金の地名にちなんで名付けられたものであるのはいうまでもありません。外苑西通りの白金六丁目交差点から白金台交差点までプラチナ通りと呼び、緩やかな坂道に、ファッション、グルメ、スイーツ、美容関係から生活雑貨・インテリアまでお洒落なお店が並んでいます。歩道も広くてゆったりしているので、ウィンドウショッピングを楽しみながら、シロガネーゼの気分を満喫できます。白金台の国立科学博物館附属自然教育園、東京都庭園美術館、高輪の高輪森の公園など緑豊かな施設や公園も多く、生活のアクセントになりそうです。

※掲載の情報は平成26年5月現在のものです

都心散歩 歴史を歩く、坂道めぐり〜港区編〜 かつての情景を思い浮かべながら、いつもの坂道を歩いてみませんか?

港区の新規情報

          近隣のブランドエリア

          ご売却・賃貸査定のご相談は東急リバブルで!

          物件を売りたい
          無料売却査定
          物件を貸したい
          無料賃料査定

          港区の売買物件特集から探す