三田・芝・虎ノ門で物件を探す

買いたい
マンション
一戸建て
土地
投資用物件
借りたい
賃貸

三田・芝・虎ノ門とは


新橋から芝大門、芝、三田を通って品川区に続く第一京浜、日比谷から西新橋、芝公園、芝を通って三田で第一京浜と合流する日比谷通り、そしてその西側の桜田通りといった幹線道路沿いに広がるこのエリアは港区のなかでもビジネス街、住宅街とともに観光エリアも混在するという独特の街並みを形成しています。
最も北側の新橋、虎ノ門の幹線道路沿いには高層ビルが並び、裏道も小規模な雑居ビルが連なる典型的なビジネス街です。
虎ノ門はかつて江戸城の南端にあった門の名称に由来する地名で、江戸時代には大名屋敷などの並ぶ武家地・寺社地でしたが、霞が関・永田町の官庁街に近いこともあり、現在の東京メトロ銀座線の虎ノ門駅開業とともに中高層ビルが建設されるようになり、現在のようなビジネス街が形成されました。戦後60年間に渡り凍結されマッカーサー道路と呼ばれる環状2号線も2014年3月に開通し、渋滞解消やますますの発展が期待されます。

芝や芝公園、芝大門辺りまで南に進むと、表通りは高層ビルであっても、一歩なかに入ると住宅地が広がるようになります。
また芝公園周辺は増上寺などの緑にあふれ、東京タワー、東京プリンスホテルなどもあって、都心のなかのうるおいを感じる一角となっています。芝大門には芝神明宮とも呼ばれる芝大神宮があり、伊勢神宮の祭神を祀ることから江戸時代には「関東のお伊勢様」ともいわれ、その名残から現在も芝神明商店会があり、下町的な賑わいをみせています。
会社員向けの比較的リーズナブルな価格帯の飲食店なども少なくありません。

さらに南下した三田エリアには、都営三田線・浅草線の三田駅やJR山手線田町駅があり大手企業も多く位置するビジネス街になっています。
周辺に比較的静かな住宅地も多く残っています。なかでも三田二丁目の高台は高級住宅地として知られ、そこから高輪、白金などの高級住宅街につながっていきます。
江戸時代には大名屋敷が多く、旧蜂須賀侯爵邸跡地はオーストラリア大使館、旧島原藩中屋敷跡は慶応義塾大学などになっています。
また、旧三井邸の三井倶楽部などの歴史的な建造物も残されています。なかでも、慶応義塾大学は横浜の日吉などキャンパスが各地に広がった現在もこの地に本部や主要学部のキャンパスを持ち、多く学生や教職員が通い、エリアに活気をもたらしています。同窓会組織は「三田会」と呼ばれ、同大学文学部を中心に刊行されてきた文芸雑誌「三田文学」は多くの作家を世に送りだしたことで知られています。

※掲載の情報は平成26年5月現在のものです

三田・芝・虎ノ門エリアでよく見られている物件

三田・芝・虎ノ門ライフ お役立ち情報 MITA / SHIBA / TORANOMON Life Useful Information

 都心の他のエリアに比べると芝公園、増上寺、東京タワー、東京プリンスホテル周辺などは緑が豊富で都心のオアシス的な存在になっています。幹線道路からはずれた場所には、古くからの住宅街が残されていて、訪れる人をホッとさせてくれます。大規模な商業施設などは少ないのですが、活気のある商店街があり、銀座などの商業施設が集積したエリアへのアクセスが充実しているので、それほど不便を感じない場所といっていいでしょう。生活の安心という点では、虎の門病院、東京都済生会中央病院、国際医療福祉大学三田病院、東京慈恵会医科大学附属病院などの総合病院が充実しています。ホテルオークラ東京、東京プリンスホテル、ザ・プリンスパークタワー東京などわが国を代表するホテルも立地しています。宿泊だけではなく、食事や会合、フィットネスなどの施設も充実しており、ワンランク上の生活を楽しむことができるエリアといえるのではないでしょうか。

※掲載の情報は平成26年5月現在のものです

都心散歩 歴史を歩く、坂道めぐり〜港区編〜 かつての情景を思い浮かべながら、いつもの坂道を歩いてみませんか?

港区の新規情報

          近隣のブランドエリア

          ご売却・賃貸査定のご相談は東急リバブルで!

          物件を売りたい
          無料売却査定
          物件を貸したい
          無料賃料査定

          港区の売買物件特集から探す