飯田橋・水道橋で物件を探す

買いたい
マンション
一戸建て
土地
投資用物件
借りたい
賃貸

飯田橋・水道橋とは


飯田橋は都心の交通の要衝。JR中央線・総武線各停のほか、東京メトロ東西線・有楽町・南北線に加え都営大江戸線の飯田橋駅があります。
東西南北どの方面に出るのもたいへん便利な場所で、通勤・通学のアクセスに恵まれています。飯田橋駅の南側が千代田区飯田橋・富士見、北側が新宿区下宮比町・神楽河岸・神楽坂、文京区後楽になっています。

飯田橋という呼び方は、千代田区飯田橋を指すだけではなく、広くこのエリア一帯を指す汎用性の高い名称として使われます。たとえば、文京区後楽にある職業安定所(ハローワーク)は飯田橋の名称を冠していますし、新宿区側にある金融機関の支店なども飯田橋支店としていることが多いようです。

南側の飯田橋や富士見エリアでは大規模な再開発が多くなっています。富士見二丁目北部地区再開発事業では、38階建ての超高層マンションを中心とする飯田橋プラーノが誕生、東京警察病院跡地を中心とする飯田橋駅西口地区再開発事業も推進されており、2014年11月にオープン。こちらも40階建ての住宅棟が含まれています。周辺にはかつての花街として栄えた神楽坂があり、路地の奥には、現在も営業を続けている料亭が少なくありません。

最近は、おとなの街としてだけではなく、若い人たちがグルメ本を片手に闊歩する街になっています。
もともと東京理科大学、法政大学などが近くにあって、若い人たちの多い街でした。それが、最近は神楽坂通りの店舗も代替わりが進み、さまざまなお店が進出するようになり、路地に入った昔ながらの花街の風情を残すなかにフランス料理やイタリア料理のお店が登場したりするなど変化を続けているのです。そのアンバランスが若い人にうけているのではないでしょうか。

JRでこの飯田橋の隣が水道橋ですが、駅の南側が千代田区三崎町、北側が文京区後楽や本郷で、やはりさまざまな表情を持っています。
日本大学、専修大学、中央大学などのキャンパスがあり、学生の街の顔を持つと同時に、東京ドーム・ドームホテル・ドームシティアトラクションズ・ラクーアなどのレジャー関連施設があり、週末にはレジャーを楽しむ人であふれます。

飯田橋・水道橋ともに基本的にビジネス街ですが、駅から数分歩けば、小規模ビルの間に一戸建てなどの住宅群もあります。特に、神楽坂周辺では路地に入ると昔ながらの古い街並みが残されています。

※掲載の情報は平成26年5月現在のものです

飯田橋・水道橋エリアでよく見られている物件

飯田橋・水道橋ライフ お役立ち情報 IDABASHI / SUIDOBASHI Life Useful Information

 飯田橋エリアでは駅の南側にはスーパーなどが少なかったのですが、飯田橋プラーノには大手チェーン店が出店しましたし、北側の外堀通り沿い、神楽坂を登っていくと2店舗の中堅スーパーがあります。水道橋では、ラクーアには高級スーパーがありますし、本郷まで足を延ばせば、地域密着型のスーパーなどもあります。さらに先の高級スーパーは三崎町の南の神保町にもあります。医療機関は飯田橋に東京厚生年金病院、東京逓信病院といった総合病院があります。日本歯科大学附属病院でも歯科以外に内科・外科などがあります。このエリアに住むメリットとしては、桜の名所が近いことが挙げられます。飯田橋から市ヶ谷に続く外堀通り、さらに少し足を延ばせば靖国神社、千鳥ヶ淵があります。ほかに水道橋には旧水戸徳川家屋敷跡の小石川後楽園は桜だけではなく、藤や牡丹の花などでも知られています。

※掲載の情報は平成26年5月現在のものです

千代田区の新規情報

          近隣のブランドエリア

          ご売却・賃貸査定のご相談は東急リバブルで!

          物件を売りたい
          無料売却査定
          物件を貸したい
          無料賃料査定

          千代田区の売買物件特集から探す