市ヶ谷・四谷で物件を探す

買いたい
マンション
一戸建て
土地
投資用物件
借りたい
賃貸

市ヶ谷・四谷とは


市ヶ谷・四谷界隈は、江戸城防衛のために築かれた外堀に隣接した場所で、大名や旗本の屋敷が並ぶ邸宅街でした。明治以降も閑静な住宅街として発展し、周囲には政府機関や大使館が建てられ、歴史的建造物や寺院などの史跡も多く、洗練された文化的な雰囲気が感じられるエリアです。桜の名所で有名な「外堀公園」が身近にあり、公園内には飯田橋を起点に市ヶ谷を経て四谷にいたるまでの散策路が整備され、自然と調和した街づくりがされています。

市ヶ谷は、JR市ヶ谷駅を中心に広がっています。駅の北側は新宿区に属し、市ヶ谷エリアという場合には、東は牛込中央通りから神楽坂の手前あたりまで、北は大久保通り、西は外苑東通りからその少し先の富久町あたりまで含まれます。現在、「市ヶ谷」という町名はないのですが、このエリアに市谷田町、市谷砂土原町、市谷佐内町、市谷鷹匠町など「市谷」を冠した町名が多数存在します。そのほか、納戸町、払方町など歴史的な背景を感じさせる町名も少なくありません。駅周辺から外堀通り周辺はビジネス街ですが、防衛省本庁舎・陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地が広大な敷地を有し、豊かな緑も残されています。外堀通りから大久保通り方面へは緩やかな上り坂になり、高台にある二十騎町や市谷加賀町などは古くからの住宅地で、現在も比較的広い敷地を持つお屋敷が残されており趣ある落ち着いた街並みが広がっています。また、歴史に根付いた街でもあることから、歌舞伎の舞台にもなった「浄瑠璃坂」をはじめ、「鰻坂」「闇坂」「ねずみ坂」などいわれのある坂道が多いのも特徴のひとつです。一方、市ヶ谷駅の南側は千代田区になります。

四谷は、かつて江戸城内への警備関門である四谷見附が置かれた場所でした。四谷の総鎮守として親しまれている「須賀神社」をはじめ由緒ある寺院も多く、歴史ある風情が感じられる街です。かつての武家屋敷があった場所は、高級感あふれる住宅街となっており、近年はお洒落な外観の中層マンションも多く建てられています。

市ヶ谷・四谷エリアは交通の便が良い点も魅力のひとつです。
「市ヶ谷駅」と「四ツ谷駅」からはJR中央線・総武線・東京メトロ南北線の3路線が利用でき、さらに「四ツ谷駅」からは東京メトロ丸ノ内線、「市ヶ谷駅」からは東京メトロ有楽町線と都営地下鉄新宿線の利用が可能で、通勤、通学に大変便利な環境です。このような利便性の高さと洗練された住環境をあわせもつ市ヶ谷・四谷界隈は、迎賓館や東宮御所、政府機関など警備が行き届いた場所が近くにあることから治安の良さにも定評があり、ワンランク上の住まいを求める人たちから高い支持をされている人気のエリアです。

※掲載の情報は平成26年5月現在のものです

市ヶ谷・四谷エリアでよく見られている物件

市ヶ谷・四谷ライフ お役立ち情報 ICHIGAYA / YOTSUYA Life Useful Information

 江戸城の重要な拠点だった市ヶ谷には、江戸城の鎮守として信仰された「市ヶ谷亀岡八幡宮」や江戸城の入口にあった「市谷見附跡」などの歴史スポットがあり、江戸の歴史を肌で感じることができます。また、著名な筝曲家の足跡を伝える「宮城道夫記念館」や茶道の拠点である「東京茶道会館」、邦楽の教育機関の「正派音楽院」など、日本の伝統文化を伝え、学ぶ機会を与えてくれる施設が集まっているのも、歴史と文化の街・市ヶ谷ならではかもしれません。四ツ谷駅には駅ビル「アトレ四谷」が併設されていて、一部店舗を除き22時まで営業しているので、夜遅い帰宅時の買い物に便利です。四ツ谷駅前の新宿通りの両側は、食材豊富なスーパーやドラッグストアなどの店舗が集まる商店街になっており、四谷交差点近くの「しんみち通り」にもバラエティー豊かな庶民的な店が軒を連ねており夜遅くまでにぎやかです。また、少し足を伸ばせば、「神宮外苑」や「新宿御苑」など広い敷地の緑豊かな公園があり、自然のなかでくつろいだ時間を過ごせます。

※掲載の情報は平成26年5月現在のものです

新宿区の新規情報

          近隣のブランドエリア

          ご売却・賃貸査定のご相談は東急リバブルで!

          物件を売りたい
          無料売却査定
          物件を貸したい
          無料賃料査定

          新宿区の売買物件特集から探す