恵比寿で物件を探す

買いたい
マンション
一戸建て
土地
投資用物件
借りたい
賃貸

恵比寿とは


恵比寿の魅力は二面性にあります。駅周辺には活気あふれる飲食店が軒を連ねています。
朝まで営業している店、他の街よりも夜遅くまで利用できるヘアサロンもなどもあり、夜遅くまでにぎわうパワフルな街。恵比寿ガーデンプレイスに代表されるマンションが並び立つエリアは大人の暮らしが満喫できる静謐さをたたえたハイセンスな空間。この一見矛盾しているとも思えるイメージの対比を楽しめるのが恵比寿に住まう醍醐味と言えるでしょう。

住宅街としての恵比寿の歴史はそう古いものではありません。
1994年に恵比寿ガーデンプレイスが完成するまで、恵比寿はビール工場が中心の地味なエリアでした。現在はアトレ恵比寿も完成し、多くの人でにぎわう恵比寿駅も、開業当初はビールを積み出すための貨物専用の駅で、恵比寿という名前はビールの名称が始まりです。渋谷、青山、広尾、代官山をつないで描いた円のほぼ真ん中に位置する恵比寿は、もともと住宅地としての潜在的な魅力を備えた街でしたから、恵比寿ガーデンプレイス開業後は、交通アクセスの向上とも相まって、その人気は年々高まっています。ビールのCMでお馴染みのメロディー、JR恵比寿駅で電車発車の際耳に心地よく流れる「第三の男」の軽快なリズムが、街の順調な成長を後押ししているかのようです。

恵比寿のランドマーク、恵比寿ガーデンプレイスは庭園都市と商業都市の融合を目指して計画されました。
オフィス、マンション、映画館、ホール、美術館、デパート、レストランなど、あらゆるものを備えた都市はヨーロピアンテイストで統一された大人の街となっており、アート作品を設えたオープンスペースや公園が人々の心をなごませています。

確実に変容を続けている恵比寿ですが、ガーデンプレイス以外に大規模な開発はなく、その変化は「一気に」ではなく「少しずつ」となっています。
そのおかげで、ごくごく普通の商店がふと残っていたり、思いがけない路地裏で素敵な店に出会ったり、恵比寿には人をわくわくさせるときめきが潜んでいます。恵比寿パワーとでもいうのでしょうか、最近では流行の発信地ともなっている恵比寿。恵比寿でなにか新しいものが誕生し、どんどんそのお店が増えると、気がつけば流行が全国に広がっている、そんなひとつのパターンが出来上がっているようです。
ちょっと他では見られない珍しい国の料理を提供するレストラン、伝統的な料理でも新しいチャレンジがある店、パワーにあふれる食事を楽しめるのも恵比寿ならではです。

※掲載の情報は平成26年5月現在のものです

恵比寿エリアでよく見られている物件

恵比寿ライフ お役立ち情報 EBISU Life Useful Information

 恵比寿駅からはJR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、東京メトロ日比谷線が利用できます。都心、北関東、横浜・湘南エリア、湾岸エリア…恵比寿は今、首都圏のあらゆるエリアへアクセスできる希少な街。恵比寿ほど通勤・通学可能圏が広い街は他にはあまりないでしょう。
 ビールのテイスティングができるヱビスビール記念館、日本初の写真・映像のミュージアム東京都写真美術館、日本画専門の山種美術館など、恵比寿にはこだわりの記念館・美術館を巡る楽しみもあります。極めて都会的、でも散歩コースの定番となりそうなのがアトレ恵比寿の屋上庭園。年に一度の抽選にエントリーし、運がよければ貸菜園で面倒なところ苦手なところはスタッフにおまかせのいいとこ取り野菜栽培を楽しむこともできます。
ガーデンプレイス内の洗練された商業施設も素敵ですが、恵比寿の街を味わい尽くすのなら、戦後のバラックが始まりという恵比寿駅西口のえびすストアで懐かしいスタイルのお買い物を。買い物環境は整っており、大きな病院もある恵比寿は安心して暮らせる街です。季節の楽しみも多彩。ガーデンプレイスのクリスマスイルミネーション、10月に行われる恵比寿神社のべったら市、年中行事でも恵比寿ならではの二面性を楽しんでしまいましょう。

※掲載の情報は平成26年5月現在のものです

都心散歩 歴史を歩く、坂道めぐり~渋谷区編~ かつての情景を思い浮かべながら、いつもの坂道を歩いてみませんか?

渋谷区の新規情報

          近隣のブランドエリア

          ご売却・賃貸査定のご相談は東急リバブルで!

          物件を売りたい
          無料売却査定
          物件を貸したい
          無料賃料査定

          渋谷区の売買物件特集から探す