代官山で物件を探す

買いたい
マンション
一戸建て
土地
投資用物件
借りたい
賃貸

代官山とは


しゃれたショップやカフェが軒を連ね、流行に敏感な人たちが集う街、代官山。
渋谷から電車でわずか3分(※待ち時間を含まず)の距離ですが、若者の熱気にあふれる渋谷とは違い、代官山には洗練された落ち着きがあります。
「新しさ」が大きな魅力である一方、代官山をさらに魅力的にしているのは街の落ち着いた空気なのかもしれません。

人々が暮らしてきた確かな歴史が息づいている代官山は、新しいものを受け入れつつも、流されることなく凛とした街であり続けています。

渋谷川と目黒川にはさまれた台地にある代官山は坂が多い街です。
東を流れる渋谷川方面はなだらかな斜面ですが、西を流れる目黒川方面はかなり急な崖となっています。この傾斜を利用して西郷山公園には落差20メートルの人工の滝が作られており、展望台からは富士山を望むことができます。「代官山」はその名の通り、「山」の街です。

ちょっと意外ですが、弥生時代の住居跡や6~7世紀の古墳なども残っており、日差しや水の便に恵まれた代官山には、古くから人が暮らしていたことが分かっています。とはいえ、残念ながら地名についての資料が残っていないため、「かつて代官の屋敷があったから」「代官が所有する山林があったから」などと言われているものの、代官山という地名の由来ははっきりしていません。

街路樹の緑がさわやかな旧山手通りをはさんで西側の青葉台、東側の南平台町、鉢山町は古くからお屋敷町として知られ、今も静謐な空気に包まれた大きな邸宅や高級マンションが多くあります。また、八幡通り沿いは商業ビルが立ち並ぶ活気あるエリアです。
古くから外国人が暮らす代官山には教会や外国人向けのショップ、レストランも多く、デザイナーやコピーライターといったクリエイティブな人々が好んで事務所を構えていることも、街のファッショナブルなイメージにつながっています。

関東大震災の罹災者に住宅を供給するために駅前の広大な敷地に建てられた同潤会代官山アパート、外国人向け仕様でマンション暮らしの魅力を人々に知らしめた代官山東急アパートメント、その存在なしには代官山を語ることができない代官山の代名詞ヒルサイドテラスなど、代官山には常に人々が憧れる住まいの形がありました。
同潤会代官山アパートは2000年に複合的な大型施設、代官山アドレスに生まれ変わりましたが、ブティックやカフェ、レストランを擁した、代官山スタイルの集合住宅は、今も人々の憧れの的です。

※掲載の情報は平成26年5月現在のものです

代官山エリアでよく見られている物件

代官山ライフ お役立ち情報 DAIKANYAMA Life Useful Information

 東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転開始により、横浜方面から新宿・埼玉方面まで、代官山からの通勤・通学可能圏は大きく広がっています。代官山からは恵比寿駅も徒歩圏内。恵比寿駅を利用すれば、JR山手線・埼京線、東京メトロ日比谷線に乗車可能です。渋谷駅へのアクセスは、渋谷駅西口出発のコミュニティバスや国道246号線沿いに走る路線バスの利用も便利です。
 代官山にももちろんスーパーやドラッグストアなどは揃っており買い物環境は良好。渋谷、恵比寿など商業施設の多い複数の駅に徒歩でのアクセスも可能ですから、買い物に不自由することはないでしょう。
西郷隆盛の弟、西郷従道の邸宅跡地を公園として整備した西郷山公園・菅刈(すげかり)公園は春には桜が美しく、多くの人に愛される名園。子どもたちがのびのびと遊べる公園でもあり、休日には外国人ファミリーも多く訪れます。かつては2階から富士山が望めたという旧朝倉家住宅は大正8年に造られた和風木造建築で、渋谷区が管理する国指定の重要文化財。旧朝倉家住宅、高さ5メートルの古墳である猿楽塚、弥生式土器や住居跡が出土した猿楽古代住居跡公園は街の歴史を今に伝える、一度は訪れたいスポットです。

※掲載の情報は平成26年5月現在のものです

都心散歩 歴史を歩く、坂道めぐり~渋谷区編~ かつての情景を思い浮かべながら、いつもの坂道を歩いてみませんか?

渋谷区の新規情報

          近隣のブランドエリア

          ご売却・賃貸査定のご相談は東急リバブルで!

          物件を売りたい
          無料売却査定
          物件を貸したい
          無料賃料査定

          渋谷区の売買物件特集から探す